着圧ソックス 効果ない

私は整体師という事もあり、身体の勉強をして実際に自分の身体で試して施術をしています。

 

女性のお客様も多くよく「脚のむくみの改善方法を教えてください。」と言われます。

 

このページの後半で、私が施術の中で指導している、簡単なセルフケア法をご紹介します。

 

脚のむくみの原因は?

 

まず、脚のむくみのメカニズムですが、「血流やリンパの流れが悪くなっている」という事です。

 

何故悪くなるかを考えた時に、やはり「筋力不足」が一番に出てきます。誰でもそうなるのですが、脚を使わない方にこの「脚のむくみ」が多い傾向があります。

 

 

また、血行が悪く冷え性な方は、むくみやすい体質でもあると言えます。

 

立ち仕事をするときなど、毎日の脚のむくみに悩まされやすくなります。

 

このような状態で放置すると、慢性的にむくんだ状態になって、脚がどんどん太くなってしまいます。

 

むくみ⇒血行の悪化⇒冷え⇒むくみ

 

と典型的な悪循環にはまってしまうんです。

 

むくんだ脚はそのままにしてしまうと翌日もむくんだままの状態、「慢性むくみ」になってしまうのです。

 

 

脚のむくみの対処法

 

基本的には運動や、ウォーキングなどをして、自分の筋肉の力で自然に「脚のむくみ」を促す力があれば良いのです。

 

しかし、運動が良いとわかっていても、なかなか続かないということもあると思います。

 

こういうタイプの方は、毎日のの脚のむくみ解消のケアは欠かせません。

 

エステやマッサージなどには通えればよいのですが、なかなか頻繁には難しいと思います。

 

そこで、セルフケアでのむくみを解消法についてご紹介します。

 

 

お風呂でのケア

 

お風呂で温まりながらするマッサージは、いちばん効果的ですので、必ず時間をかけてしっかりと行いましょう。

 

湯船につかりながら、ふくらはぎを下から上にゆっくりと指を使って押しながらマッサージをします。

 

脚のつま先の方から、まずは撫でるようにして心臓(膝関節の方)に向かって撫でます。

 

時間は10分程度します。撫でるのが終わったら、次は痛くない程度に揉みます。揉むのも10分程度で良いです。

 

揉むのが終わったら、また10分程度撫でます。

 

こうすると血行やリンパの流れが良くなりむくみが取れやすくなります。

 

お風呂上がりのケア

 

そしてお風呂上上がりにスリミングジェルを塗りながらお風呂と同じように下から上に指を使ってマッサージをします。

 

着圧ソックスのメディキュットを履くと、どんなにむくみがひどかった脚でも必ずむくみが取れて、すっきりとした脚に戻ります。

 

時間があるときは、お風呂上りに足を上下に上げ下げするストレッチも行いましょう。

 

脚の血行が良くなるのでむくみの予防になります。

 

お休み前のケア

 

最後の仕上げは、寝る前です。使わない布団などを丸めて足元に置きます。

 

その丸めた布団に両足を乗せて血流を心臓に戻しやすいようにします。

 

また、「脚のむくみ」改善にもなるのですが、脚の疲労回復にもうってつけな方法があります。

 

湿布を土踏まずに張って、先ほど説明した脚を布団を使って高くして寝ると効果が倍増します。

 

 

日常のケア

 

脚のむくみは冷えによる血行不良も関係しています。

 

普段から冷たい飲み物は、できるだけ飲まないようにしましょう。

 

真夏以外は足を冷やさないように靴下を履くなどして、できる限り毎日の生活の中から足を冷やさないように、むくまないように気を付けましょう。

 

以上のようなケアで、むくみが次の日まで残ることもなく、翌朝にはふくらはぎはスッキリとしていると実感できると思います。

 

 

おすすめリンク
森永コラーゲン

page top